一本道と東京熱を徹底比較レビュー!【入会検証】

ippon

・料金

一本道 6500円/30日
東京熱 5000円/9000円(30日ダブル)

・画質

一本道/高画質多数
東京熱/高画質

・動画更新頻度

一本道/週に5本程度
東京熱/撮りおろし徹底凌辱動画/3~4日に1本程度
チーム木村 餌食珍道中/2~3日に1本程度

・スマホ、タブレット再生可否

一本道/○
東京熱/×

・ストリーミング再生可否

一本道/○
東京熱/×

・一日のDL制限(30日会員)

一本道/6GB
東京熱/6GB/12GB(30日ダブル)

一本道と東京熱の比較まとめ

一本道と東京熱の比較では、一本道が月額6500円、東京熱が月額5000円といった感じで、
東京熱のほうが多少リーズナブルであると言えます。

もっともこの2つの有料動画サイトは他の動画サイトとくらべて高級路線の2つなので、この程度の金額差はこの2サイトの場合それほどきにならない方も多いだろうと思います。
この金額の差は単純に視聴できる動画の数の差だと思ってもらってもいいかもしれません。

一本道は約2300本の動画をストックしているのに対し、東京熱は約1700本となっており、その差が金額の差になっているようなニュアンスです。また一日のDL制限をくらべても両者ともに6GBとなっており、この部分にも差はありません。

他にくらべるポイントといえば動画の内容くらいでしょうか。一本道は有名女優からマイナー女優までのスタンダードな無修正ものが多いのに対し、東京熱は凌辱系に特化したサイトになっています。

ですので、この2つのサイトで悩んだ場合、スタンダードな無修正動画が好きな方は一本道、凌辱系の動画こそ自分の趣味に合致しているといったかたは東京熱がオススメだと言えます。

どちらもクオリティの高いアダルトサイトなので、どちらにしてもそれだけの金額を払う価値は充分にあります。

≫一本道の特徴と仕様まとめ!徹底レビュー

≫東京熱の特徴と仕様まとめ!徹底レビュー

2015

コメントを残す