HEYZOとトリプルエックスを徹底比較レビュー!【入会検証】

hexxx

・料金

HEYZO 4800円/月
トリプルエックス 35ドル/月

・画質

HEYZO/全動画がHD画質大画面1920×1080
トリプルエックス/1500kbps~4000kbps(動画によってのばらつきがある)

・動画更新頻度

HEYZO/週に5本程度
トリプルエックス/毎日4本前後

・スマホ・タブレット再生可否

HEYZO/○
トリプルエックス/○

・ストリーミング再生可否

HEYZO/全編対応
トリプルエックス/○ストリーミング配信、mp4ファイル配信

・ダウンロード制限

HEYZO 1日6GB
トリプルエックス 1日5GB

HEYZOとトリプルエックスの比較まとめ

HEYZOとトリプルエックスを比較した場合、動画数では比較にならないほどに2つの差はあります。
HEYZOが動画数約480本という少数精鋭型なのに対して、10000本以上の動画をストックするトリプルエックスは「日本一DLできる動画が多い」と謳われているほどなのです。

ですが、だからといってすべてにおいてトリプルエックスの圧勝かといえば、
決してそういうわけではありません。
それには動画の画質や内容を考慮にいれなければならないからです。

まず画質を比べたとき、HEYZOに軍配があがります。
HEYZOの画質は業界で断トツナンバー1だと言っても良いだろうとぼくは考えているからです。
この表現は決して極端なものではなく、それほどまでに綺麗なのがHEYZOのFull HD大画面の動画なのです(ただし動画数は極端に少ないので、その点での不満足感はでるかもしれませんが)。

対するトリプルエックスは動画数は多いですが、その画質はまちまちです。
内容もHEYZOがAV女優だけを扱うのに対し、トリプルエックスは有名女優からアニメまでといった感じで雑多なものになっています(ただし盗撮系だけはトリプルエックスにはない)。

動画の趣味がAV女優一本という方にはHEYZOがオススメで、日によって気分によってさまざまなジャンルの動画で抜きたいとう方にはトリプルエックスがオススメです。

≫HEYZOの特徴と仕様まとめ!徹底レビュー

≫トリプルエックスの特徴と仕様まとめ!徹底レビュー

2015

コメントを残す